2018年01月17日

どこまでやるの?

うーん、なんだか食中毒が増えそうな悪寒…

【ニュース元】
ロブスター、生きたままゆでては駄目 スイスが動物保護法改正
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1505464/?nv=c_article_related_text
スイス政府は10日、暴れるロブスターを熱湯に放り込む従来の調理法を禁じ、事前に気絶させてから絶命させることを義務づけた。動物保護法の全面的な見直しに伴う措置で3月1日から適用される。
(中略)
改正法ではこのほか、生きたロブスターを含む海産甲殻類を氷詰めにしたり氷水に入れたりして輸送することも禁止し、「常に自然の状態に保たなくてはならない」ともされた。
posted by saitahu at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2017年11月17日

アゴバブルはじける

今朝の長崎NHKニュース。
アゴ(トビウオ)バブルがはじけたそうです。
20171117_1.jpg

去年はアゴ出汁ブームで景気が良かったそうですが、ブームの影響で高値なイメージが付いて消費者の買い控えが起きたことに加え、今年はブームに乗っかって今まで獲ってなかった地域でも漁を始めて漁獲量が増えたのが効いたそうです。
posted by saitahu at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2017年08月31日

受動喫煙防止条例案

都民ファーストの受動喫煙条例案、子供の受動喫煙防止のため、家やら自動車やら完全なプライベート空間すら喫煙禁止とか言い出すなら、いっそ諸悪(?)の根元「たばこの販売」を都内で禁止すりゃ良いのに…ね。でも税収が無くなるのは困るから、販売は継続したいんでしょ?
公的空間はダメ、プライベート空間もだめって、子育て世代の喫煙者はいったいどこでたばこが吸えるの?

私は子育て世代でタバコも一切吸いませんが、この条例案にはやり過ぎ感しか感じない。(´・ω・`)
そして、たばこ規制で人気が取れなくなった暁に、この度を過ぎた規制の動きが、飲酒に向かう危険性に戦慄を覚える。

何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し。
昔の人も「白河の 清きに魚も 住みかねて もとの濁りの 田沼恋しき」って歌ってやん。
こういった嗜好品関係のことに関して、政治家には全ての世代が最大公約数的に幸せになれるバランス感を切に求めたい。

【ニュース元】
子供いる自宅では「禁煙努力」、子供いる車内は「喫煙ダメ」 受動喫煙防止条例案、都民ファーストの会と公明が提出へ
小池百合子東京都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」と都議会公明党は29日、18歳未満の子供を受動喫煙から守ることを目的とした条例案を9月の都議会定例会に共同提案すると発表した。子供は自らの意思で受動喫煙を避けるのは難しいとして、子供がいる自宅の部屋での禁煙を努力義務に規定。「都民」と公明は都議会の過半数を占めるため、条例案は成立する見通し。(以下略)
posted by saitahu at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2017年02月21日

ニュートン発行元が会社更生法

雑誌「ニュートン」の発行元が会社更生法だって…。(ToT)

中学・高校時分は、よく買ってました。内容は半ば以上ちんぷんかんぷんでしたが、綺麗なイラストや写真を眺めてるだけで、少し賢くなったような気になっていたモノです。
頑張って欲しいなぁ。

【ニュース元】http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1356337/
posted by saitahu at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2015年10月13日

『朝方勤務』と言ってもねぇ

結局、『朝方勤務』のメリットって、内勤系の人が他の人が働いていない時間帯に働くことによって、通勤電車が空いていたり、仕事中も接客とか電話の対応とかが減って効率的って事ではないんかなぁ。
要は、仕事時間を分散させることによってメリットが生じているわけで、企業や役所の一部が採用する分には良いけれど、世間一般が一斉に採用し始めたら意味ないのかも?
要はフレックスタイムではないかとも思ってみたりするんですけど、どうなんでしょうねぇ?

【ニュース元】「朝型勤務」実行2割止まり…「家族の負担増」
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1159311/

北海道が今年7月から2か月間、始業時間を1時間早める「朝型勤務」を試験的に導入したところ、実行した職員は全体の約2割にとどまったことがわかった。
 一方で、職員へのアンケートでは実行した職員の約8割が「有意義だった」と回答した。北海道は、調査結果などを踏まえ、来年度以降の対応を検討する。
posted by saitahu at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2015年07月23日

東京の大学ならさもありなん

自分が学生だった1990年代なら、どこの大学でも一気飲みで場を盛り上げるのは普通にありました。
それは良いことではないのかもしれませんが、私が通ってた地方の大学では、街が小さい事もあってか、飲ませ方にも人情があり、相手のアルコール耐性に応じて加減してたし、飲ませて酔い潰したら、周りがしっかり介抱して家まで送り届けるのがエチケットでした。
私は、卒業するまで、介抱され上手(吐くときはトイレ、移動時は基本自立歩行)で通ってましたので、介抱した覚えはあまりありませんでしたがね。(^_^;)

ある時、サークルが加盟していた連盟の全国合同合宿があったのですが、その時に東京地区の連中の飲ませ方の悪さに辟易した覚えがあります。

まず、飲ませて潰しても、潰れた人は放置で平気なんですよ。トイレから出てこなくても、廊下でゲロの海に転がってても、積極的に介抱する人は少数派で、見かねた他地区の人が介抱してました。
あまりの無体に、なぜ介抱しないのか聞いてみたら、東京地区は住まいが広範囲に散らばってるので、潰れた人を介抱したり、送ったりしてたら自分が帰れなくなるから…と答えた人がいましたが、合宿ならお泊まりなので、帰宅可否は関係ないですよね。
確かに、地方大学だと、住んでる場所も近いし、タクシーで相乗りして送ってもプラス数百円でしたが、距離の問題以前に、東京の大学では、飲むのも潰れるのも基本自己責任で、周りの人が面倒を見る風習があまりないんだろうなぁ…と。

それでいて、飲ませ方に愛情がない…というか、手加減がないのも特徴でした。
酷い例だと、酔い潰れて大の字になってる人の口に一升瓶突っ込んだり…もしてました。あの光景は衝撃でしたし、いまだに意味不明です。

そんなことで、東京の大学は、手加減もフォローもなくて、大変そうやなぁ…(行かなくて良かった…)と思った覚えがあります。

今時は、一気飲みは危険という認識も広がって、昔ほどは酷くないんでしょうが、東京の大学の「飲み文化」が根底から変わるとも思えないので、今回のニュースはさもありなんです。
悲しい事故ではありますが、生き馬の目を抜く魔都・東京の大学へ行く限りは、周りに流されずに自分の身は自分で守る覚悟も必要だったのではないかなぁ…というのが、実体験も踏まえた今回の事故への感想です。

【ニュース元】「東大生が飲酒で死亡、両親がコンパ参加者を提訴」
サークルのコンパでの飲酒が原因で死亡した東大生の両親が参加者を提訴しました。訴えによりますと、東京大学の2年生だった高原滉さん(当時21)は、2012年7月、テニスサークルの花火大会の場所取りを兼ねたコンパで、急性アルコール中毒で死亡しました。
サークルのコンパでの飲酒が原因で死亡した東大生の両親が参加者を提訴しました。訴えによりますと、東京大学の2年生だった高原滉さん(当時21)は、2012年7月、テニスサークルの花火大会の場所取りを兼ねたコンパで、急性アルコール中毒で死亡しました。
サークルでは、マイムマイムを歌い踊った学生が焼酎をラッパ飲みし、残りをコンパ長が飲み干すことが伝統行事になっていて、高原さんは、当時、コンパ長を務めていました。
(以下、略)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150722-00000037-jnn-soci

posted by saitahu at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2015年04月08日

1億7千万円の住宅ローン

最近、某テレビアナウンサーが、某会長からマンション購入資金・1億7千万を無利子で借りていたのが発覚してウンタラカンタラ…。ネットニュースによると、これだけの額だと無利子であること自体が利益供与に当たるとか当たらないとか…らしいんですが、住宅ローンで1億7千万借りたときの利息ってどんな感じ?ってのが全く想像付かなかったのですよ。

そこで利用してみたのが、メガバンクのM銀行さんの住宅ローンシミュレータ。
早速、借入金1億7千万円でスタートしてみたら、いきなり頓挫。

「MAX1億円までにして下さい」

だってさ。(^^;)

そら、1億7千万も借りよって人ならウェブでシミュレーションなんてしないよね。
仕方ないので借入金額を1億円に訂正し、ボーナス月も1倍返済、金利は【フラット35】の35年金利を参考に1%固定で計算してみた結果がこちら。

年間返済金額:3,387,396円
諸経費:2,305,750円    だそうです。

繰り上げ返済無の35年で返済するとすると、年間返済金額×35+諸経費=120,864,610円になります。
借入金額を差し引いて、20,864,610円ってことなので、約2100万円の利息ですね。

さらに7000万円で同様に計算すると、

年間返済金額:2,371,176円
諸経費:1,657,420円    

で、同様に35年分合計すると、84,648,580円で、利息は14,648,580円になりますね。

実際にまとめて1億7千万借りた場合とは計算が違うのだと思いますが、これを合算して借入金1億7千万円と仮定すると、利息分は35,513,190円。確かに利益供与と言われても致し方なさそうな額ですね。


テレビアナウンサーには『きわめて高度な清廉性』とやらが求められるそうですが、こんなことしてる人に『清廉性』を感じられるのは、ふつーのサラリーマンではないでしょうね。少なくとも、いかにすれば安い酒税で酔えるか?なんて考えてる私には無理な話です。
posted by saitahu at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2014年10月28日

モノレール火災

朝から、北急が空いていると思ったら、モノレールが火災で止まってたんね。

それにしても…
今回は大きな火災ではなかったようですが、もしモノレールで本格的な火災が起きたら、乗っている人はどうやって逃げたら良いんでしょうね?
「授業に間に合わぬ」どころか、命に関わりますよ。

【ニュース元】
「授業間に合わぬ」 モノレール火災で通勤・通学客が足止め
28日朝に起きた大阪モノレールの車両火災。現場近くの南摂津駅(大阪府摂津市)は入り口に運行休止を知らせる張り紙が張り出され、足止めを食らった通勤・通学客らで混雑した。(以下略)
posted by saitahu at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2014年02月21日

やっぱりねぇ…スマホの発熱事故

以下のニュースソースによると、スマホの充電端子(焦げたMicroUSBの写真出てました)の発熱事故が結構な頻度で発生しているらしい。

「スマホは電池が保たないから頻繁に充電する」→「端子カバーを頻繁に開けてるとすぐ劣化する(カバーの交換クレームが多い)」→「防水タイプのキャップレス端子にすれば、カバー交換しなくて良いやん」(お客にはキャップレスで楽々と言うキャッチフレーズで誤魔化そう)という安直な流れで来たのだと思いますが、そもそも家庭のコンセントでもホコリが入ればトラッキングで火事になるのに、ポケットに入れて持ち歩く携帯機器の端子穴が露出してれば、そらホコリやら湿気やらが溜まってトラッキングの原因になるでしょ。(ホコリが入っても掃除しにくい形状・大きさだしね)

私もSH-02D(防水・防塵)からSH-06E(防水・非防塵)に変えたとき、一番引っかかったのがソコ。イヤホン端子はさておき、せっかくの「おくだけ充電」対応機種なのに、なぜUSB端子が露出なの?(カバー付けて防塵も謳った方がいいんやん?)ってことで、シリコンカバーをしましたがね。
SH-06EのUSB端子周辺って電池交換の時に外せるようになってるみたいだし、今からでも端子カバー付の形状に変えてくれないかなぁ…。


【ニュース元】
スマート「スマホでやけど」75件 」(共同通信)
国民生活センターは20日、スマートフォンの発熱や充電部の焼損に関する相談が急増し、2009年4月〜13年12月に計1032件に上ったと公表した。やけどを負ったケースが75件あるほか、布団が焦げた報告もあり「充電端子の取り扱いに十分注意し、熱いと感じたら肌への長時間の密着は避けて」と呼び掛けている。 国民生活センターによると、全国の消費生活センターなどに12年度、523件の苦情が寄せられ過去最多となった。13年度はこれを上回るペースで、「ガラケー」と呼ばれる従来型の携帯電話が原因とみられる相談件数の7倍を超える。

スマートフォンの充電端子の焼損や本体の発熱に注意−なかにはやけどを負った事例も−」(国民生活センター)
posted by saitahu at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2014年01月08日

やしきたかじん氏死去

年始早々、非常に残念なニュースが飛び込んできました。

歯にモノ着せぬ痛快なトークで、関西の視聴率男と言われた、歌手のやしきたかじん氏が亡くなられていたらしい。

氏の歌う大阪女を主題にした楽曲の数々は私のsoulsongで、就職して東京に出たころ、慣れない関東弁に荒らされた心を癒やしてくれ、いまだにカラオケの持ち歌です。

64歳の早すぎる訃報に、哀悼の意を表します。
posted by saitahu at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2014年01月07日

魅力のコラボ?それとも、ネタ切れ?

この冬の映画では、『ルパン三世VS名探偵コナン』が好調らしい。

いずれも人気の高い長寿作品のまさかのコラボレーション!ということで話題をさらって、興行収入で結果が出ているのだから、目の付け所は良かったんでしょう。
でも裏を返せば、いずれも目新しい作品ではないし、新奇性は乏しく、これを新たな人気シリーズ化していくなどの展開は難しそうな気がします。

同じようなことは、海外作品でもアベンジャーズとかジャスティスリーグなど、近年多用されがち…。


仮面ライダーとか戦隊モノとかプリキュアとかも、過去作品とのコラボが定番化してますが、毎年5人ずつくらい新キャラが増えて既に総勢30人超え?小学校の学芸会で1クラス全員ヒーロー役にしても足りないかも…。(爆)


まあ、個人的嗜好で言わせて頂きますと、わざわざ劇場に足を運びたくなるような作品ではないですかね。



【ニュース元】
『ルパン三世VS名探偵コナン』、ヒットの要因は従来とは異なる年齢層の取り込みにあり!?
 
posted by saitahu at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2013年12月09日

いい大人が使っていると恥ずかしいと思う若者言葉

ネットニュースでこんなタイトルのような記事を発見。
ニュースによると、いい大人が使っていて恥ずかしいと思う若者言葉のランキングは以下の通り。

1位 ○○じゃね? 29.6%
2位 ヤバイ 28.3%
3位 ディスる 27.9%
4位 てゆーか 26.3%
5位 ぶっちゃけ 25.5%


「ディスる」以外の言葉って、四十路を越えた「いい大人」な某有名アイドル(爆)のキム●クさんが、しょっちゅう使っている言葉ばっかりやん?
やっぱり、アイドルと言えども、いつまでも若作りせず、年相応に言葉遣いは改めていかないと、若者に馬鹿にされますよってことでしょうか。

って、他人のことはさておき、自分も気をつけないとね。


【ニュース元】いい大人が使っていると恥ずかしいと思う若者言葉1位「○○じゃね?」

いつの時代にも、若者言葉や一部の世代で流行っている言い回しなどが存在します。いわゆる「大人」がこうした言葉を使うことについて、抵抗を感じる人も多いでしょう。そこで今回は、いい大人が使っていると恥ずかしいと思う若者言葉について、読者753名に聞いてみました。(以下、省略)
posted by saitahu at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2013年10月27日

日産のリコール

セレナ他4車種で、リコールがありました。

http://www.nissan.co.jp/RECALL/DATA/report3227.html


残念ながら、我が愛車も対象車種に入っており、早速最寄りの日産へ予約を入れて、パーツ交換と制御ソフトの書き換えをしてきました。

まあ、ウチの愛車は特にトラブってなかったんですが、やっぱり心配ですもんね。
posted by saitahu at 06:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2013年10月16日

巨星墜つ

我が家でも大人気の『アンパンマン』の作者・やなせたかし先生が亡くなられたそうです。

『アンパンマン』は絵本で読んだ世代で、「知らない人は、知ら〜ないが〜、知ってる人なら、知〜っている」という歌の謙虚さに惹かれてアンパンマンにハマり、アニメが始まった当時は絵本との違いに違和感を感じた世代なもので、個人的には漫画家というよりは絵本作家というイメージが強いですが、マルチな才能で活躍された先生だけに、そういった肩書きは大して気になさらないような気がします。

日本を代表する偉大な作家の死に哀悼の意を表します。


「アンパンマン」作者、やなせたかしさん死去 94歳
【AFP=時事】「アンパンマン(Anpanman)」の作者、漫画家のやなせたかし(Takashi Yanase)さんが13日、入院していた東京都内の病院で、心不全のため死去した。94歳だった。やなせさんの事務所が15日、明らかにした。(以下略)
posted by saitahu at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2013年09月12日

混ぜるな危険

最近、熟語を書き表すのに、ひらがなと漢字を混ぜた「まぜがき」というのが横行しているらしいです。

以前、「小学校で子供に自分の名前を書かせる際に、習っていない漢字はひらがなで書かせるため、タダでさえ難読なキラキラネームが手に負えなくなり、場合によっては卑猥だったり不吉だったりする音に読めてしまうことも…」というような記事を読んだ覚えがありますが、もっと深刻なのがこの熟語の「まぜがき」で、その元祖ともいうべき単語が「子ども」らしいです。


私個人は「子ども」という書き方は使ってなかったものの、このニュースのタイトルを見ても「子供」だろうが「子ども」だろうが一緒やん…くらいに思っていたのですが、ニュースの中で紹介されていた『子ども教の信者は目をさましましょう』というサイトにある例文を読んで、この問題の深刻さ(と根深さ)に気付かされました。


「女どもはこの家の者。この子どもも、ここの家の子どもです」


少し時代がかった言い回しですが、このように幼児を表す熟語としての「こども」を「子ども」と書いてしまうと、2カ所に出てくる「子ども」の違いが分からないので、この文章だけでは文中に出てくる幼児が一人なのか複数なのかを識別できないのです。


しかし、次のように書けば、意味は一目瞭然!
前半の「子ども」=子の複数形で、後半の「子供」=幼児を表す熟語になりますので、この一文のみでこの家には幼児が複数居ることがわかります。

「女どもはこの家の者。この子どもも、ここの家の子供です」


逆に、次のように書いた場合は、幼児が一人であることが明確になります。

「女どもはこの家の者。この子供も、ここの家の子供です」

この場合、複数の女=「女ども」に対して一人の幼児は「この子供」と書くより「この子」とした方が良いと思うので、『子ども教の信者は目をさましましょう』でもこの例文は使っていませんが、あえて書けば…ということで。


すなわち、幼児を示す単語として「子供」と「子」が混在し、さらに複数形を示す接尾語(?)「ども」が入った文章の中で、単語としての「こども」を漢字で「子供」と書くことによって「子ども」と書くよりも、同じ長さの一文により多くの情報を込められるということですね。
 
 
某隣国では漢字を捨てて表音文字のみを使うようになったため、漢字を読めない世代は同音異義語が識別できなくなり、エライコトになっている…というニュースを見て、漢字を上手に取り込んで今に至る日本語は素晴らしいなぁとつくづく思っていたのですが、我が母国語も他人事ではないことを知って愕然としました。

今回のニュースによると今後は漢字表記をする方向に動いているようですので、まだマシか…。
小学生低学年ならいざ知らず、大の大人が「まぜがき」するのは日本語の用法として間違いで恥ずかしいことです。難読熟語にはルビをふれば良いわけですし、中途半端な「まぜがき」をして、妙な屁理屈の言葉狩りに加担しないように気をつけよう!

…といっても、最近とっさに漢字が思い出せないんですよね。
IT機器機器に頼りすぎて、頭が退化してます。


【ニュース元】
「子ども」は「子供」で統一します 文科省「差別表現でない」と公文書で使用

posted by saitahu at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2013年09月08日

G20と五輪招致と…

週末のニュースは、2020年の五輪招致で持ちきりでした。
またぞろ出てきた、にわか五輪ファンな芸能人のゴリ推しがうざったい限りですが、まあ招致成功自体は明るいニュースと捉えてよいかと思います。

さて、相変わらず気分的に閉塞感のある日本にとって、この五輪招致は、やり方次第で日本経済にも好影響を与える可能性があるとは思いますが、所詮はお祭り騒ぎに過ぎません。
緊迫する世界情勢の中開催されているG20を、敢えて途中退席してまで首相がIOC委員会へ出席する必要があったんですかね?…というのが素朴なギモン。


まあ、強面の各国首脳と丁々発止する役は、御坊っちゃまキャラな首相より、マフィア系キャラな副首相の方が適任かもしれませんが…
posted by saitahu at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2013年08月13日

そらそうやんね

この夏のdocomoのツートップ戦略を見ていて、素朴な疑問だったんですよ。
特定メーカーの2機種に絞って宣伝打ちまくるのはまだしも、価格まで大幅優遇しちゃうなんて、他の優遇されないメーカーは大丈夫なのかなぁ?とね。
 
案の定、供給停止するメーカーが出始めましたね。
しかも、このゴリ推しにもかかわらず、契約者は減り続けてるみたいだし、客には逃げられ、メーカーにも逃げられで…で、この戦略で良かったことが何もない感じ。

まあ、今の国産スマホは魅力が少ないから…というのもわからなくはないんですけど、じゃあツートップの機種に他の追随を許さぬような特徴なり魅力があるのか?というと、デザインも機能も他のと似たり寄ったりにしか見えません。
 
個人的には、
・そこそこの処理能力と記録容量を持ち、
・4インチくらいの液晶で良いので、出来れば新型の省電力液晶で、
・大容量バッテリー標準搭載で長時間駆動し、
・生活防水程度の防水機能があってかつ無接点充電ができて、
・使いもしない余計なプリセットアプリが一切入っていなくて、
・ハードキーのテンキー(出来ればフルキーボード)が付いてる
スマホが欲しいです。

イメージ的には今使ってるSH-02Dの後継モデル、もっと言うならAQUOSフォンではなくZaurusフォンが出るとありがたいんですが、もしかしたら、もうdocomoからはそういった機種は出ないかもねぇ。


【ニュース元】パナソニック、スマホ新製品をドコモに供給せず

パナソニックがスマートフォン(スマホ)の新製品供給を停止すると、複数のメディアが2013年8月6日までに伝えた。パナソニックのスマホは現在、NTTドコモが取り扱っているが、今冬モデルを供給しないという。

ドコモはスマホの販売について現在「ツートップ戦略」を取っているが、パナソニックの製品はツートップから外れている。
posted by saitahu at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2013年03月12日

復興のシンボル?

あの震災からもう2年がたつんですね。

あのときは家族揃って在阪でしたが、大阪も長周期の不気味な振動が続き非常に恐ろしかったのを覚えています。

さて、3月11日前後のニュースや報道番組を見ておりますと、いずれの番組も枯れてしまった『奇跡の一本松』のレプリカ建造現場で長々と中継をし、芯にカーボンが入っているだの何だのとレポーターがしゃべり倒しておりました。
 
おいおい、震災から2年を過ぎた今、報道すべきはそんなレプリカの話ではなく、「レプリカの周囲のかつての町並みが今、どんな状況なのか」ってことではないの?
 
そもそも、震災を耐えた松が枯れてしまったのは確かに悲しいことだけど、それを億単位の費用を掛けてレプリカで残すことに意味があるのかな?
昔からの日本のやりかただったら、石碑などでそういう松があったことを後世に伝え、100年掛けてでもその松の子孫で松林を復元させる…普通はそういう流れになるのではないんでしょうかね?
 
城とかお寺とか、人間が作ったものなら作り直せば良いと思うけど、自然に生きていた松をこんな形で外面だけ取り繕った人工物で再現することを思いつき、実行してしまうのは、正気の沙汰には思えません。


復興も思うように進まぬ中、こんな事業に寄付するお金があるなら、防災設備とか、他のもっと大事なことに使って欲しいものですね。


【ニュース元】
陸前高田「奇跡の一本松モニュメント」寄付とはいえ1億5000万円に賛否
 
---中略---
「観光資源になる」「生活復興が先だ」

高さ約27メートル、幹の部分は芯をくり抜きカーボン製の心棒が埋められ、上の枝葉はすべてレプリカだ。復元費用は1億5000万円。すべて寄付で賄うことになっており、すでに8700万円が集まっている。

ただ、一本松の復元には地元ではいまだに賛否両論がくすぶっているようだ。「復興のシンボルになる」「将来の観光資源になる」という賛成意見、「松の復元はいいが、まず自分たちの生活や街の復興が先だ」という反対意見だ。

岸本によると、「市は計画通りに復興は進んでいるというが、住民は自分たちが思い描いている復興にはいたっていないと考えている」という。たしかに、大震災から2年が経過したのに、奇跡の一本松の周囲には住民たちの笑顔もなければ会話も何もない。
接ぎ木の2世はこの2年で12センチに成長

そんな寂しい中で、岸本は「松の接木に成功しました」と「松原を守る会」から借りてきた接木を披露した。接木を行ったのは2011年5月で、当時は3センチ足らずだったのが1年8か月で12センチまで成長し、強い生命力を見せている。
posted by saitahu at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2012年12月19日

タダほど怖いものはない

現実世界において、何かしらのサービスを受けるためにはその対価を支払う必要があります。
ネット上では昔から無料のサービスが多くありますが、そのサービスを行うためにだって労力や経費がかかっているわけで、無料の『ウラ』には何かしらのカラクリがあって当然。
最近は『ビジネスモデル』なんて言い方で小奇麗な風情を醸してますが、結局はサービス提供側は、大なり小なりユーザーの個人情報を利用して利益を得ているわけですよ。

なので私は、個人ウェブのサーバもメールアドレスも、ネット関連サービスに関しては極力無料のものは利用していません。残念ながら時流には勝てず、google様のgmailだけは、スマホを使うために致し方なく登録してますが、メールアドレスは放置状態です。


今回の件、規約の途中変更なので、「話が違うよう〜」と怒る気持ちは分からなくはありませが、タダでサービス受けてる側の基本は、記事の中にもあるように、やはり「気に入らなければ利用をやめる」ではないですかね。

そのうち、写真どころか個人のライフログもおおっぴらに利用される日がくるのかなぁ。


ニュース元【インスタグラム、「写真を広告目的で使う」規約改定にユーザー猛反発
交流サイト(SNS)大手フェイスブック(Facebook)傘下で写真共有アプリを手がけるインスタグラム(Instagram)が、投稿写真をユーザーへの対価なしに広告目的で販売する権利を自らに与える規約改定を行い、波紋が広がっている。(以下略)
posted by saitahu at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2012年05月26日

公共の場でのスマホ利用について

久々にmixiを見に行ってみたら、友人がこんな記事に触れていました。
 
迷惑な携帯・スマホ利用者が増加 進む、公共の場でのマナー違反罰金化
 
 
記事の内容は公共の場でのスマホ利用に関わるもので、スマホ利用者のマナーの低さを糾弾する内容になってます。

確かに、最近は画面に見入ったまま歩いていたり、自転車やら自動車の運転中に操作している輩が多く、これらは危険きわまりないので問題だと思いますが、電車中での乗客のスマホ利用って、そこまで悪役にされるべきものなのかなぁ…と素朴に疑問。(運転手や車掌は自動車と同じでダメですよ)
  
 
なぜ、車中でのスマホ利用がマナー違反とされるのかを考えてみると、
 
通話の場合は、一方的に話す声が周りの迷惑になるから…
ハッキリ言って、二人で話していても夜の車中でえらそうに大声で語る酔っぱらいのオッサン達の方がよほど不愉快ですが、それはまあ置いておいて、これはまだ分かります。
 
 
そしてもう一つが、優先座席付近でのスマホ操作。
なぜこれがマナー違反とされるかというと、スマホがデータ通信するときに発する電波が、ペースメーカーなどの医療器具の誤作動を引き起こす恐れがあるからです。
さらに飛行機の機内の場合は、飛行機の運航システムに悪影響を及ぼす恐れがあるからですね。

しかし、今時のスマホには飛行機内での利用を想定した『電波OFF(機内)モード』ってのが搭載されています。(少なくとも、android携帯には…)
ってことは、『電波OFFモード』に設定した上で電子書籍の媒体、あるいは書類作成のためのパソコンの代わりなどとして利用しているのであれば、電車やバスの優先座席でスマホをいじっていても、基本的には周りの誰かに危害を加える可能性は無いわけですよ。

と、いうことで、「なぜ、やってはいけないのか?」ということをちゃんと考えてみると、優先座席でのスマホ利用ってそこまで叩かれないといけない筋合いのモノでもない気がするんですよね。
 

ただし、ペースメーカー利用者などスマホの発する電波に神経質にならざるを得ない側からすると、外から見ただけではスマホユーザーが電波OFFにしているかどうかが分からないため、普段のままでは、やっぱり優先座席でスマホを使っていてはいけないのだろう…とは思いますよ。
 
そこで、電波OFFにした上で、スマホの裏に「電波OFFモードで利用中」とかちゃんと分かるように書いて、堂々と使ってみてやろうかしらん?とかクソ意地の悪いことを考えてみたりもします。(冗談ですが…)

 
あーあ、最近、性格が悪くなってきた気がする…。
自称・英国紳士を返上しないとダメかな?
posted by saitahu at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース