2009年10月04日

「うっかり」といえば…

「うっかり」と言えば「八兵衛」なのは常識と思ってましたが、最近はNHK教育テレビの幼児向け番組で『うっかりペネロペ』なんていう絵本風のアニメがやってます。(最近は、八兵衛も「ちゃっかり」になってしまいましたけど…)
 
まあ、「うっかり」の内容はたわいなく、八兵衛もペネロペも変わらないんですけど、八兵衛の「コイツはうっかりだ!」に相当するペネロペの「テヘ!」という仕草(と声)が、可愛らしさを装いすぎてウザったくみえてしまうのは、大人の感性…かなぁ。
 
我が家の場合、『いないないばぁ』のことちゃんLove!な我が姫君は、今のところはペネロペにあまり興味がないようです。
 
ちなみに、ペネロペが男の子なのか女の子なのか、クマなのかコアラなのかが我が家ではナゾだったんですが、Wikipediaによると3歳のコアラの女の子だそうです。
女の子に青いカラーリングを施してしまう感性はフランス人ならでわ…かなぁ?
posted by saitahu at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72988716
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック