2013年03月14日

乗用機関車『若君一号』〜計画編

久々にインスピレーションが湧いてきまして、子供用の乗用機関車を設計中です。
 
まず、機関車本体はこんな感じ。
屋根の部分に座って、煙突がハンドルになります。当然ながら、電飾搭載で、そのスイッチは汽笛の部分に押しボタンを仕込もうかとと考えています。

 
次に客車です。
おそらく、機関車だけを作ると兄弟喧嘩になるので、もれなく三人で乗れるように客車を2台連結できるようにしようかと思います。

 
ただ、これだと場所をとって仕方が無いので、使わないときは客車が機関車の収納ケースになるようにしようと考えています。
客車の座面はマグネット式にして、客車の箱部分の口を合わせて箱状にしてその中に機関車を収納仕様というアイデアです。(客車の座面は、さらに上にのせておく)
 


客車の中に機関車を収納するので、機関車が小さめになるのは致し方ありませんが、どこまでサイズ差を詰められるかが腕の見せ所ですね。
posted by saitahu at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72988064

この記事へのトラックバック