2013年03月22日

ダンベル健康法

最近のお気に入りは、ダンベルを使った足裏健康法です。


鉄のダンベルを床に置いて、ダンベルの把持部に乗ってフミフミ、ゴリゴリするだけ。毎夜、寝る前に左右あわせて5分以内。

いわゆる『竹踏み』ですが、普通の竹踏みと違うポイントはダンベルは丸くて転がる点です。
片足は地に付けて、もう片方をダンベルに乗せて前後に転がせば、足裏全体をゴリゴリと揉みほぐすことができます。最初の数日は凝り固まった部分がプチプチして、東洋式リフレクソロジー級にメチャ痛ですが、そのうちほぐれてきて心地よくなります。

使うダンベルは、フィットネスにあるような金属むき出しの真ん丸のやつより、ホームセンターで売ってる女性向けの樹脂コートされた転がり防止の軽い切り欠きがあるタイプの2〜3kgくらいがオススメです。床を痛めにくく、乗りやすいためです。


これを初めてから、朝の寝覚めがずいぶん良くなりました。
しかし、こんなのの効き目が明確に分かるようになったとは…ちょっと老けたのかな?
posted by saitahu at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72988062

この記事へのトラックバック