2018年03月21日

結婚12周年記念フランクフルト

今年は結婚12周年で「絹・麻婚」らしいです。
「一緒に繊維製品を買いに行くのが良い」とかウェブには出てたんですが、春物はすでにユ●クロで買っちゃったし、「繊維」=「断面に対して十分に長いもの」という広義の定義に当てはめるとフランクフルトだって「繊維」やんね〜ということで、今年のプレゼントは自宅で簡単にフランクフルトやソーセージが作れるソーセージメーカー!

「太く・長くお願いします」(≧▽≦)

で、春分の日に早速作ってみましたよ。
夜のお鍋に入る予定だったつくねの種をメーカーに詰めて、腸詰めしちゃいます。
20180321_1.jpg

豚腸で作るとフランクフルト、羊腸で作るとソーセージになるそうです。
今回は豚腸なのでフランクフルト、めっちゃ太いです!(≧▽≦)
20180321_2.jpg

最後まで詰めたら端をくくって、さらにねじってフランクフルトの形にしていきます。
20180321_3.jpg

今回は燻製せずにそのまま湯がいて、洋風鍋の具になりました。
20180321_4.jpg

風邪気味で喉が痛いと言ったら、昨年庭で収穫したカリンのワイン漬けが出てきました。
コレが良く効くのです。できたてのフランクフルトと一緒に頂きましたよ。
20180321_5.jpg
posted by saitahu at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182835826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック