2015年08月03日

水槽リセット

4月に水槽リセットして、夢の起伏レイアウトにしてみたんですが、苔の発生が酷くて、週一ペースのコケ取りと換水、レイアウト岩の消毒で保たせていたのですが、7月に入って気温が高くなってからは、掃除が追いつかなくなり、遂にこんな状態になってしまいました。

水槽のガラス面は緑色に苔むし、岩には緑苔と黒髭苔のダブルパンチ。黒髭コケ除去のために酢で処理し過ぎたミクロソリウムは枯れ果てて、モスは黒髭苔が付いて無残なことに…。
20150803_1.jpg

前回のリセットで交換したセラミックサンドの底砂にも黒髭苔が付いてしまって、毒々しいマリモ状態です。
20150803_2.jpg


そこで、水槽リセットを敢行しました。
レイアウト物は全部取り出して、カビキラーで滅菌。水槽と底砂も同じく、カビキラーで処理した結果、底砂のマリモちゃんは真っ白に燃え尽きました。
20150803_3.jpg

前回のレイアウトは、底砂の下にリング濾材の袋を入れて大きな勾配を演出していたのですが、死水域が出来て水質が悪化しやすかったのかも?ということで、今回は底砂のみに変更します。また、底砂を厚くする部分の下には底面濾過のパッドを入れることにしました。
底砂をセットした状態での油膜取りパイプの陰圧もご覧の通りで、問題なさそうです。
20150803_4.jpg 20150803_5.jpg

底砂の傾斜を左右入れ替えたので、レイアウトも変更。傷んでいた水草を全て撤去してしまったので、なんとなく石器時代の遺跡の風情になってしまいました。
これでは少し味気ないので、また水草を買ってこないとね。
20150803_6.jpg


posted by saitahu at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/159418479
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック