2015年04月08日

1億7千万円の住宅ローン

最近、某テレビアナウンサーが、某会長からマンション購入資金・1億7千万を無利子で借りていたのが発覚してウンタラカンタラ…。ネットニュースによると、これだけの額だと無利子であること自体が利益供与に当たるとか当たらないとか…らしいんですが、住宅ローンで1億7千万借りたときの利息ってどんな感じ?ってのが全く想像付かなかったのですよ。

そこで利用してみたのが、メガバンクのM銀行さんの住宅ローンシミュレータ。
早速、借入金1億7千万円でスタートしてみたら、いきなり頓挫。

「MAX1億円までにして下さい」

だってさ。(^^;)

そら、1億7千万も借りよって人ならウェブでシミュレーションなんてしないよね。
仕方ないので借入金額を1億円に訂正し、ボーナス月も1倍返済、金利は【フラット35】の35年金利を参考に1%固定で計算してみた結果がこちら。

年間返済金額:3,387,396円
諸経費:2,305,750円    だそうです。

繰り上げ返済無の35年で返済するとすると、年間返済金額×35+諸経費=120,864,610円になります。
借入金額を差し引いて、20,864,610円ってことなので、約2100万円の利息ですね。

さらに7000万円で同様に計算すると、

年間返済金額:2,371,176円
諸経費:1,657,420円    

で、同様に35年分合計すると、84,648,580円で、利息は14,648,580円になりますね。

実際にまとめて1億7千万借りた場合とは計算が違うのだと思いますが、これを合算して借入金1億7千万円と仮定すると、利息分は35,513,190円。確かに利益供与と言われても致し方なさそうな額ですね。


テレビアナウンサーには『きわめて高度な清廉性』とやらが求められるそうですが、こんなことしてる人に『清廉性』を感じられるのは、ふつーのサラリーマンではないでしょうね。少なくとも、いかにすれば安い酒税で酔えるか?なんて考えてる私には無理な話です。
posted by saitahu at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/117597938
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック