2014年10月17日

自作油膜取りVer.5(廃版)

先日より本稼働させた自作『油膜取り』Ver.4は水面付近の吸水状況も良好で、水面付近の油膜もだいぶん減ったのですが、完全に取り切ることは出来ないようでうっすらと白っぽい油膜が残ってしまいます。

そこで、縦スリットでは限界を感じたので、思い切って横スリットにしたものを作りました。下部ストレーナー側はVer.4吐同じくφ1mm×48個、上部スリットは少し余裕を見て幅3mmとしました。
20171017_1.gif

しかし…

3mmのスリットでは水の表面張力に負けるようで、スリットの高さに水位を合わせると上手く吸ってくれません。少し水位を上げてスリットを水没させると吸うのですが、吸引力が弱く油膜を取り込んでくれません。

そこで、下写真のように横スリットの下辺を少し削って扁平な五角形に加工してみると、吸うには吸うのですが、今度は穴が大きすぎて餌やらエビやらが吸い込まれそうです。
20141017_2.jpg

ということで、どうも具合が悪いのでVer.5は廃版となりました。
posted by saitahu at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 熱帯魚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104713594
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック